『古鷹』(昭和17年)

Heavy Cruiser "FURUTAKA" in 1942


重巡洋艦『古鷹』
製作仕様  ソロモン海戦時(最終時)仕様(昭和17年11月頃)第1艦隊 第6戦隊所属
ベースキット  ハセガワウォーターラインシリーズNo.345 インジェクションキット

製作 2015年










 



 今作品はハセガワのキットをベースにフライホークのエッジングパーツセットをメインに製作しました。

 

  依頼製作でその時点でできうる限りの作りこみをさせていただきました。古鷹型の魅力でもあるスマートな船体に、これでもかと装備が密集している様をうるさくなりすぎない程度に小物などをスクラッチして付け加えていきました。

 艦載機の予備品や魚雷調整所に93式酸素魚雷を配置したり、第2砲塔後ろの黒板など雰囲気を少しでも感じられるようにしてみたつもりです。

 

  製作の様子はブログにて掲載しています。

 

 工場長の独り言ブログ(古鷹1942編)

 

 以上ご覧頂きましてありがとうございました。

to galley index

inserted by FC2 system